菊芋のサプリメントはインスリンのさらなる分泌を・・・

ブドウ糖のおそよ50%は肝臓に取り込まれたあとは、インスリンの働きによってグリコーゲンになり、運動をする時に必要なエネルギー源として主に筋肉蓄えられます。ですが、それ以外の余ったブドウ糖はどうなるかといえば、中性脂肪に変わってしまい、脂肪細胞に蓄えられます。

この脂肪細胞に蓄えられた中性脂肪が過度になると、肥満の状態になるわけですね。

血糖がエネルギー源となるには、インスリンの働きが必要不可欠になってきます。ただ、インスリンが十分に機能しないインスリン抵抗性と呼ばれる状態になれば、血液中のブドウ糖が筋肉に取り込まれにくくなってしまい、特に肥満の人はこの傾向にあるので注意が必要です。

 

インスリンが分泌されているにも関わらず、血糖値が高い状態だと、膵臓はさらにインスリンを分泌していきます。そうなると、血液中のインスリンの濃度が高くなってしまい、高インスリン血症という状態なりやすくなり、ブドウ糖が脂肪として蓄積しやすくなります。。

そなると、糖質を少しだけしか摂取していないのに、脂肪の蓄積が進んでしまうことになるんですね。

ここでのポイントは血糖値が高いままの状態でインスリンがさらに分泌を続けることです。

 

菊芋のサプリメントはイヌリンという水溶性の食物繊維がよく知られていますが、この食物繊維は一般的にはインスリンに似た作用があるから菊芋のサプリメントは効果的だと言われていますが、実はこのイヌリンは糖質の吸収を抑制することにこそ特徴があり、血糖値の上昇を抑制することにとても効果的なんですね。

 

そういう意味では、インスリンがさらに分泌しないでもよい環境を作り出してくれるのが菊芋サプリメントだとも言えるんですよ。

菊芋のサプリメントはダイエットにも効果的だと言われる事がありますが、糖質を少量取っただけでも脂肪になってしまう人にとってはまさにダイエット食品といっても良いですね。しかも、かなり効果的な。

キクイモ製品 – 東京農業大学

[106] 糖尿病は怖い?― 循環器病とのかかわり ― | 肥満・糖尿病 | 循環器病あれこれ | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス

菊芋サプリメントの口コミランキング

 

糖尿病と食事療法と菊芋のサプリメント。

健康な人であれば、飴を一つ口に入れる、というのは何でもない事ですが、糖尿病の人からすれば、その飴一つを口に入れる事も躊躇してしまうものですよね。

食事やご飯やパンなどの炭水化物を摂ったりすれば、その炭水化物や糖質は体内でブドウ糖に分解されて血液中に送られます。そして、血糖値は一時的に急上昇します。

しかし、健康な人であれば、膵臓からインスリンが分泌され、そのインスリンが血糖値を下げてくれます。

このとき、インスリンの量が足りなかったり、働きが悪かったり、インスリンが処理できる以上の糖質を摂ってしまっていると、処理できなかったブドウ糖が血液中で過剰になってしまいます。つまり糖尿病ですね。

 

ですから、糖尿病になると、摂取する炭水化物や糖質などの量を控えるため、かなり厳しい食事制限を必要とされる事になります。

 

糖尿病治療は食事療法、運動療法、薬物療法が基本となりますが、多くの糖尿病になった患者の人たちが苦労するのが食事療法です。

血糖値を上げないようにするために、「腹八分目」「脂肪摂取はできるだけ少なめ」「栄養バランスを考える」など、食事への細かい気遣いが必要になります。

 

菊芋のサプリメントはそんなつらい食事療法をある程度まで軽減させる事が可能なサプリメントだと言えます。

菊芋独特の成分が腸内で吸収される糖質、脂肪を抑制してくれるのが最も注目すべき効果ですが、さらには腸内環境を改善していくことで免疫力自体を高めてくれることも期待できます。

 

菊芋のサプリメントについての情報はネット上でもたくさんありますが、菊芋のサプリメントを検討してみようかな?と思った人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

菊芋のサプリメントで糖尿病は・・・

菊芋のサプリメントで糖尿病が治るかと言われば結論としては治らないと言えます。

糖尿病は、膵臓のインスリン機能の低下することによる血液中のブドウ糖を回収できない事が原因によって生じますが、この状態を菊芋のサプリメントだけで改善するのは無理があります。

菊芋のサプリメントは医薬品ではありませんからね。

ただし、症状の大幅な緩和は期待することができます。菊芋のサプリメントによって、食後の血糖値の急激な上昇が抑制され、さらに空腹時の血糖値も抑えられる効果は確認されていますから。

菊芋にはイヌリンという名前の水溶性食物繊維が含まれていますが、この水溶性食物繊維が腸の中で糖質の吸収を抑制することによって、血液中にブドウ糖の運ばれる量を抑えてくれます。

すると、膵臓は今までにインスリンを大量に分泌しなければいけなかった状態から解放され、負担が軽減されます。

ある考え方によるろ、この負担の軽減が膵臓の機能を回復させる効果があるのでは?と言われています。

つまり、徐々に膵臓のインスリンを分泌する機能が回復してくるのでは?と言われているんですね。

実証されたわけではありませんが、一理ある考え方だと思います。これが実証されれば、菊芋は糖尿病に効く、と言える段階に来ますからね。